“「マイルドダンディー」向けスマホ「URBANO V04」 “

KDDIは、京セラ製のスマートフォン「URBANO(アルバーノ) V04」を2月8日に発売しました。2016年に発売した「URBANO V03」からおよそ3年ぶりのモデルチェンジとなるスマートフォンです。京セラは俳優の宇梶剛士さんを起用した新CMを放映し、「マイルドダンディーにおすすめしたい1台」であるとアピールしています。マイルドダンディーについて京セラの関係者に取材したところ、メインのターゲット層は40~60代ということで、スマートかつ自然体でライフスタイルにこだわる次の時代の新たな男性像を「マイルドダンディー」と呼んでいるということです。本体はスクエアな形状の金属ボディーに5.7型のフルHD+ディスプレイを搭載していて、URBANOシリーズで初めてディスプレイ面に物理キーがない。その代わり画面サイズが大きくなり、地図やブラウザなどが見やすくなりました。スクエアな形をしているので、本体の角が手のひらに当たってしまうので、側面は丸いので好印象ですが、角の触り心地については、もう少し丸みを帯びた形状にしてほしいところです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ギガが足りない!そんな時はアプリの自動更新をストップ

“スマートフォンを利用していると、ギガの問題に直面することもありますが、そんな時は以下のテクニックを知っているだけでも、ギガが足りない問題を改善できることがあります。
まず、Android端末の多くは、「≡」アイコンをタップしてメニューを開くだけで、簡易的な操作を行えるようになっています。後は、設定をタップして、アプリの自動更新をタップし、「アプリを自動更新しない」のタップを終えると、アプリが自動更新されずに済むようになります。
一見すると、アプリの自動更新は便利な機能なのですが、今ではリッチ化の問題が出てきているため、実はギガが足りない問題の要因になっています。リッチ化とは、機能が充実しているスマートフォンが増えているため、ちょっとしたアプリの自動更新でも多くのギガを要求されるようになっている・・・、そんな問題のことです。
何も知らずにAndroid端末を使っている人ほど、初歩的なミスのためギガ不足に陥るのです。”スマホカメラでよりキレイな写真を撮る⽅法

Posted in 未分類 | Leave a comment

“5Gの展開エリアはキャリア間で違いあり “

今回の免許交付では、認定者に条件が課されています。2021年度末(2022年3月31日)までに全都道府県で5G通信サービスを提供することと、2024年4月10日までに5G基盤展開率(全国を10km四方のメッシュで区切った際のカバー率:計4464メッシュ)を50%以上にすることです。この2点は計画提出段階における「絶対審査」の基準(最低要件)となっているので、各キャリアともに計画上はクリアしています。ただ、その詳細を見ると、キャリアによって目指す方向性に差が見られるのです。2024年度末までに各キャリアが計画している全国の5G基盤展開率は次の通りです。NTTドコモ:97.0%(4331メッシュ)、KDDI:93.2%(4160メッシュ)、ソフトバンク:64.0%(2855メッシュ)、楽天モバイル:56.1%(2506メッシュ)です。少なくとも今回の割り当てにおいては、ドコモとKDDIは広範囲のエリア化を想定する一方で、ソフトバンクと楽天モバイルはエリアを広げることにそれほど積極的ではないと思われます。

Posted in 未分類 | Leave a comment

Android osにはお菓子の名前が付けられている

iPhoneのosは「ios」であり、Androidには「Android」が搭載されている。ただこれだけでは分かりづらいと思うが、簡単に言うとスマホを動かしている原動力の名称だと思ってほしい。そしてこのosにはAndroidの場合お菓子の名前が付けられているのはご存知だろうか。例えば、初めて出た2008年のosにはapple pie(アップルパイ)と。おそらくこう言う記事を読んだり、書いたりでもしない限り興味も持たなかったと思うが、実はこのお菓子の名前は今も続いている。2018年になると「pie」と言う名前が付いており、この名前の付いている2018年のAndroidがすごいのだ。これに気づくことになったきっかけが、ある記事で紹介されていたからだ。簡単にまとめるとAIが発達しており、自ら学習して、判断できるスマホになっていると言うことだ。私はAndroidは持っていないが、どんな風に成長や判断するのか是非とも気になるところだ。

Posted in 未分類 | Leave a comment

スマートフォンの「HUAWEI P10 Plus」

スマートフォンでは初となるハイパーダイヤモンドカット仕上げを採用し、昼でも夜でも美しい写真が撮れるダブルレンズカメラを搭載しているスマートフォンが「HUAWEI P10 Plus」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはグリーナリーとダズリングゴールドの2色が用意されており、ボディサイズは幅約74ミリ、高さ約153ミリ、厚さ約6.9ミリ、重さ約165gになっています。
CPUはHUAWEI Kirin 960オタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GB、内蔵ストレージは64GBです。
バッテリーは終日安心な3750mAh大容量バッテリーが搭載されており、ディスプレイは約5.5インチIPS液晶ディスプレイです。
カメラはダブルレンズを採用した約1200万画素+約2000万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンはサンドブラスト仕上げも選択することができますのでお好みのものを選んで楽しむこともできます。スマホカメラでよりキレイな写真を撮る⽅法

Posted in 未分類 | Leave a comment

スマートフォンの「ZenFone AR」

高品質なVRを楽しめる大型ディスプレイを搭載し、更には臨場感溢れる高音質サウンドが楽しめるスマートフォンが「ZenFone AR」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはブラックのみとなっており、ボディサイズは幅約77ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約170gになっています。
ディスプレイはゴリラグラスを採用した約5.7インチワイドスーパーAMOLED液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは急速充電に対応した3300mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン821オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは64GBです。
カメラはレーザーオートフォーカスやデュアルカラーLEDフラッシュがついた約2300万画素のメインカメラとWebカメラ内蔵の約800万画素インカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンは高級感溢れる背面のレザーや精巧なメタルフレームが特徴的です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

Blog始めました

訪問頂きありがとうございます。4flipcase最新スマホまとめのブログ主です。
私の日常生活をちょっとずつ公開しつつ、最新ワードや人気のアイテムについての便利情報を載せていくことが当サイトの目的です。
インターネットはまだビギナーな点もありますが、実際に始めてみるといろいろな新発見があるんですね。
面白そうな出来事があったらすぐ投稿していきますので、今後も楽しみにしていて下さいね!

Posted in 未分類 | Leave a comment

自己紹介に挑戦

こんばんは。2度目の更新ですが、今回はとりあえずブログ主の自己紹介をさせて頂きたいと思います。管理人ともども4flipcase最新スマホまとめをよろしくお願い致します。
しかし、実際に自己紹介しようとすると意外に何を書いていいか分からないものですね。。。とりあえず、年齢は秘密です(笑)
性格は、我ながらけっこう流行に敏感なほうだと思っています。
頑張って読み応えのあるサイトにしようと考えていますので、これからにご期待ください。投稿が滞りがちな時がありましたら、お叱りや励ましのコメントをお待ちしております(^^ )

Posted in 未分類 | Leave a comment